• ホーム
  • シミやシワの原因は紫外線が関係あります

シミやシワの原因は紫外線が関係あります

2019年10月01日
肌がきれいな女性

シミやシワの原因は紫外線であり、紫外線A派のUVAが肌老化を招いています。全紫外線のうちでもUVAは地上に届くうちのおよそ95%であり、エネルギー自体はそれほど強くはありません。ですが照射量がとても多くて、さらに浸透力に長けていることから、皮膚にとっては深刻な影響を与えてしまいます。UVAを浴びることで皮膚の奥に存在をする真皮層まで、20%から30%は達するためです。

繊維芽細胞はエラスチンにヒアルロン酸、コラーゲンを作り出していますが、その細胞に損傷を与えてしまうことになります。長いあいだ直接的にUVAを肌に浴び続けてしまうことで、エラスチンやコラーゲンは破壊されて弾力も張りも失いますので、肌老化により生じるのがシワです。メラニン色素の合成にも関与をしており、増やしてしまうことで目立つシミを肌に作ります。光老化の3大特徴とも言われるのが、たるみにシワにシミであり、いずれももれなく紫外線により生じるトラブルです。

全ての紫外線のうちでおよそ5%を占めるのはUVBであり、日焼けやシミの原因になります。真皮層にまで強力に達することはなく、皮膚の表面で吸収をされるものの、エネルギーとしては強いです。表皮に悪影響をもたらすのがUVBであり、健康な細胞を損傷させますので、赤みが火傷のように生じます。メラニン色素の生成が活発になり、沈着をすることで、そばかすやシミの原因ともなるのがUVBです。

光老化は乾燥も促進させますから、皮膚のバリア機能も低下をさせます。外部刺激や細菌からも肌を守るため、重要な役割を持ちますが、バリア機能が下がることで代謝は順調に行えなくなります。余分なメラニンを含有する角質は、代謝の悪さから停滞してしまうため、色素沈着を起こすのがシミです。日頃からの対策として日焼け止めを塗ることであり、真夏だけではなく年間を通して愛用します。太陽は1年中日差しを照らしているため、季節は関係なく日焼け止めを使うことを徹底することです。夏の時期などは特に日差しが強くなるため、帽子や日傘にサングラスなどのグッズを併用するなど対策をしていきます。

肌はとても乾燥することになりますので、シミやシワを生じさせないためにも改善のためにも、保湿ケアに力を入れることです。定期的に濃厚な美容成分を配合した、フェイスパックも活用するようにします。洗顔後に化粧水をつけてから、フェイスパックを乗せてしばらく時間を置いて、基礎化粧品で肌を整えることで潤いもアップします。

肌に潤いがあることで弾力とハリのある状態に恵まれますし、バリア機能を正常化して強い肌をつくることができます。保湿で大事なのは化粧水を複数回に分けて浸透させること、美容液で濃厚な美容成分を入れること、ラストは美容クリームで蓋をすることです。白い肌を保つために美白化粧品を使うこともできますが、まずは肌への保湿ケアをしっかり行い、健康な肌を維持するようにします。

関連記事
肌が綺麗になったらケアプロストでパッチリ目元にしよう

美しい肌を手に入れる顔の手入れは毎日のスキンケアの積み重ねであり、綺麗になったら今度は目元パッチリを目指します。日本人と欧米人のまつ毛にはかなり違いがあり、外国人のよりも日本女子のまつ毛は寂しい状態です。欧米人の方が長さも角度も密度まで、目元パッチリの条件がそろっています。でも日本人でも理想の目元を...

2019年11月06日
シミ・シワができたらトレチノインとハイドロキノン併用で美肌を目指す

肝斑や老人性色素斑などのシミや、年齢を感じさせるシワはトレチノインとハイドロキノン併用で解消へ導き、美肌を目指すことができます。シミの中でも最も多いのが老人性色素斑のタイプであり、今まで浴びてきた紫外線の蓄積により生じますが、年齢が上がるほど色素が濃くなるのも特徴です。日差しを浴びてすぐにあらわれる...

2019年10月21日
洗顔方法を変えるだけでニキビが出来づらくなります

洗顔をする際に顔に直接シャワーを当てて行う方法は、強い水圧が皮膚への刺激になるのでNGです。身体を洗う時に一緒に顔にも直接シャワーで洗えば手間はないですが、体に使うお風呂のお湯の温度は顔の皮膚には高すぎます。バスタイム時のお湯の温度は40度前後であり、身体よりも薄い皮膚を持つデリケートな顔の肌にとっ...

2019年09月11日
ニキビができてしまう原因と予防法を教えます

ホルモンのアンドロゲンはニキビができる原因のひとつであり、副腎や卵巣で産生される、ホルモンのテストステロンがあります。そこから変換されるのがDHTであり、皮脂腺を刺激するため過剰な皮脂分泌となるため、症状を悪化させる要因です。問題となるアンドロゲンを抑制するために、皮膚科などの医療機関では薬剤を用意...

2019年08月31日